鎮魂の灯り

最後に焚火の灯りを眺めたのはいつだったか覚えてますか?
キャンプファイアを囲んで友達と盛り上がって一体感を味わったり、素直な気持ちになってふだん、言えなかったことが話せたり。あるいは独り静かに内心を省みたり。
4年間の試作期間を経て2006年に生まれたこの「ひのきの灯りtubomi」は、原始以来、人類が焚火をみて感じた根源的な安らぎを再現しています。ひのきの灯りは炎を眺めた時のように真心に帰る空間を生み出します。

ひのきのランプご購入はこちらから